一般社団法人 悲しみを佛の智慧に学ぶ会について

「それでも、生きる」を胸に

あなたは人生をどのように眺めていますか?
悲嘆に暮れる日々を過ごさなければならない時、
あなたは何を支えにするのでしょうか?

当会は、「死生観を養う時と場」を提供する活動を行っております。
わかちあいの会、15の夜の法話会、出張セミナー、デスカフェ、グリーフケア講演会~「それでも、生きる」を胸に~などを開催しております。
あわせて、皆さんの死生観を支える地域づくりに取り組んでおります。

死生観とは人生の態度のことです。あなたの生き方です。
つまり、死生観とはあなたの人生の意味のことです。
ですから、人それぞれに死生観は異なります。

各自の死生観を逞しくしていく、それが当会の目指しているものです。
悲嘆に心が折れてしまうことがないように。
現れた出来事に引きずり回されてしまわないように。

そして、あなたが生まれてきたこと、「今・ここ」を生きていること、そのことには大きな意味があるのだと受け取りたいのです。
また、もし悲嘆の真っ只中に身を置くことになったとしても、「それでも、生きる」を胸に留め続けていたいのです。

あなたの死生観を支える

法人名

一般社団法人 悲しみを佛の智慧に学ぶ会

代表理事

大童法慧

監事

正應勝俊

法人設立

平成30年10月18日

住所

〒963-0112
福島県郡山市安積町成田字成田68

電話番号

080-9075-6581

お問い合わせ、ご相談などありましたら、こちらからお問い合わせください。