Author: 悲しみを佛の智慧に学ぶ会

  お盆の御飯ふっくら炊けた 山頭火   懐かしい人が家に帰ってくると…

  生涯懶立身 騰々任天真 嚢中三升米 炉辺一束薪 誰問迷悟跡 何知名利塵 夜雨…

  系図 三木卓   ぼくがこの世にやって来た夜 おふくろはめちゃくち…

  くらし 石垣りん 食わずには生きてゆけない。 メシを 野菜を 肉を 空気を …

  平和のはなし 三木卓 平和がほしい 平和をちょうだい! 不器量な娘が青年にい…

  だれが 内田麟太郎 死ねば死にっきりと だれがいったのだろう ぼくは なき母…

  未見の我 安積得也       昼なお暗き大森林の 何千億の樫の葉…

  良寛さん 四十年前行脚日 辛苦画虎猫不似 如今嶮崖撒手看 只是旧時栄蔵子 &…