生と死を考える時間

生や死を考えるヒントとなる詩や歌などを紹介しております。
もしかしたら、あなたの心を少しだけ撫でることができるかもしれません。

覚えておきたいことは、人生を考える時間というものは、私たちに苦悩することを求めます。
しかし、そこには必ず光もあるのです。
その光を見失なわないで、共に歩みたいと思っております。

 

生と死を考える時間は、毎週水曜日の更新を心掛けております。

  お盆の御飯ふっくら炊けた 山頭火   懐かしい人が家に帰ってくると......

  生涯懶立身 騰々任天真 嚢中三升米 炉辺一束薪 誰問迷悟跡 何知名利塵 夜雨......

  系図 三木卓   ぼくがこの世にやって来た夜 おふくろはめちゃくち......

お問い合わせ、ご相談などありましたら、こちらからお問い合わせください。