昨日之所是 今日亦復非   良寛

昨日之所是 今日亦復非   良寛

昨日之所是 今日亦復非
今日之所是 安知非昨非
是非無定端 得失難預期
愚者膠其柱 何適不参差
有智達其源 従容消歳時
智愚両不取 始称有道児

 

昨日の是とせし所 今日また非とす
今日の是とする所 いずくんぞ 昨の非にあらざるを知らん
是非に定端なく 得失 あらかじめ期し難し
愚なる者は其の柱に膠とし 何ぞゆくとして参差たらざらん
智有る者は其の源に達し 逍遥として且く時を過ごす
智愚ふたつながら取らずして 始めて有道の児と称す